これからの”教育×コミュニティ”の話をしよう。Staylink柴田涼平さん&D×P今井紀明クロストーク

Description
教育ってどうあるべきだろう?
学校だけが学びの場じゃないとしたら、
コミュニティでの「学びあいの場」ってどうつくっていけるだろう?
生きづらさを抱えた若者を、地域コミュニティはどう支えていけるだろう?
時代が大きく変化するなかで、若者が仕事をつくっていくにはどうしたらいいだろう?

この札幌の地から、”教育×コミュニティ”について共に考えてみませんか?

北海道で「場を通して、人をプロデュースし、夢を実現できる社会を創る」をビジョンにゲストハウスの運営などをしている合同会社Staylink代表柴田涼平さんと、生きづらさを抱えた高校生につながりをつくる事業を行うD×P代表今井紀明。

「教育×コミュニティ」をテーマにした二人のトークイベントを開催します!


■参加費
1,500円
※フリータイム中、ゲストハウスWayaのShared Loungeの利用が可能です。Shared Loungeは飲み物、食べ物を自由に持ち込み可能で、その場所においてある飲み物、食べ物は限りはありますが、全部飲み放題、食べ放題となります。お持込もウェルカムです!

■タイムライン
19:00~19:10 オープニング、アイスブレイク
19:10~19:20 D×P団体説明
19:20~19:30 Staylink団体説明
19:30~20:15 トークセッション
20:15~20:30 質疑応答
20:30~20:40 参加者同士で学びのアウトプット
20:40~20:45 クロージング
20:45~21:00  フリータイム
21:00      終了


団体説明


認定NPO法人DxP(ディーピー)
認定NPO法人D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校の高校生に「つながる場」と卒業後の「いきるシゴト」を共につくるNPOです。通信・定時制高校で、社会人と高校生が対話しつながりをつくる授業「クレッシェンド」や、いごこちのよい場所を高校のなかにつくる居場所事業「いごこちかふぇ」、卒業後も高校生がいきるシゴトをつくってゆくための進路・就職相談や機会提供を行なっています。


登壇者



柴田涼平|合同会社Staylink代表
合同会社Staylink共同代表。 北海道札幌市にて、Guest House waya、雪結(yuyu)など札幌市内に4店舗、小樽にて2店舗の計6店舗のゲストハウスを経営。2号店では世界で初となる、ゲストハウス内で学童保育を行い、他には不登校向けの居場所づくりプロジェクトメンバー、北海道移住ドラフト会議主宰、ゲストハウス基金創設、そしてゲストハウスサミット主宰を担う。 「場を通して、人をプロデュースし、夢を実現できる社会を目指す」という会社のミッションの元、意義ある場づくりに魂を燃やしている。



今井紀明|認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長
1985年札幌生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。
高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。その活動のために、当時、紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。結果、対人恐怖症になるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。偶然、通信制高校の先生から通信制高校の生徒が抱える課題に出会う。親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身のバッシングされた経験が重なり、何かできないかと任意団体Dream Possibilityを設立。大阪の専門商社勤務を経て、2012年にNPO法人D×Pを設立。通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。

Fri Aug 30, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
札幌ゲストハウスwaya
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
北海道札幌市豊平区豊平2条4丁目1-43 Japan
Organizer
認定NPO法人D×P
236 Followers